surfaceをどこに売るかで買取の価格は大きく変わる

パソコンやスマホなどの情報端末類を処分する際、どこへ売るかによって買取価格は大きく変わります。どうせなら高く買取してくれるお店を探しましょう。例えばsurfaceの場合、どこへ売ればよいのでしょうか。主なお店のメリットとデメリットを比較してみましょう。

大手パソコンショップ

ネットで「surface 買取」と検索をすると、真っ先に出てくるのが大手パソコン買取ショップです。

大手ショップのメリットは、信頼できることです。個人情報が漏洩する心配はないし、変な買い叩きもありません。会員になっていればポイントが貯まったり、買取金額がプラスアルファされます。詳しいことがわからない人であれば、第一選択にすべき相手です。

もちろん目利きの店員さんが査定しますが、全国チェーン店の場合、一律で価格が決まるパターンもあります。また古い機種やパーツ不足、キズモノであれば買取されないこともあるので注意しましょう。

地域の小さなパソコン専門店

大手ショップが近くにない場合はどうするか。もちろんネットからの申し込みもできます。それでも梱包が難しいと考えたなら、近くの小さなパソコン専門店をのぞいてみましょう。

信頼感という意味では心配かもしれませんが、地方で専門店を開いている以上、知識や技術は豊富です。お得意様になれば、高価で買取してもらえます。本体の利用価値がなくなっていても、パーツとして買い上げてくれることもあります。相談してみる価値はあるでしょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップも選択肢です。新しいタイプであれば、専門店以上の値段で買取してくれる可能性もあります。surfaceの他にも処分したいモノが複数ある場合には、専門ショップより割高になることも多いです。

最近は買い叩きするような業者は減っています。個人情報の流出も心配なくなっていますが、一応はお店の評判をチェックしておくことをオススメします。

価格は大きく違います

surfaceの買取に際して、どこへ売るかで値段は大きく変わります。高くなりやすいのは地域のパソコン専門店です。ポイントをつけたいなら大手ショップです。他にも処分品があるなら、リサイクルショップで相談してみましょう。

関連する記事