パーツが揃っていないとsurfaceは買取されにくい

パソコンや家電類を購入した際、箱を捨てる派ですか。とはいえ売却する時のことを考えたら、邪魔にはなりますが箱を残しておくことをオススメします。少しでも高く買取してもらいたいなら、箱やパーツ類、取扱説明書などは不可欠です。次に使う人のことを思えば、部品を揃えることが大切な条件です。

取扱説明書はありますか

分厚い取扱説明書を読んだことがありますか。ほとんどの人はページを開いたこともないでしょう。わからないことがあればネットで検索した方が速いからです。とはいえ説明書は大切な部品です。

surfaceなどのパソコン、家電類を買取してもらう場合には、買った時と同じ状態にするのがベストな方法です。言い換えるなら、読んだこともない折り目のない説明書だと、高く評価されるかもしれません。

ケーブル類や箱は揃っていますか

意外と紛失しやすいのがケーブル類です。他のパソコンと混ざったりしがちです。また日々の扱いが雑だと、汚れていたり傷ついていたりします。すると査定額に響きます。日頃から大切に使うようにしましょう。

また買った時の箱はあるでしょうか。箱の有無で買取価格に大きな差が出ます。引越の際にも箱があると整理しやすいので、残しておくことをオススメします。今の時代は、捨てるにもお金がかかります。逆に箱があれば、お金になります。

自分の物は取り外しましょう

買取をお願いする際に陥りがちな過ちは、自分の部品を付けたまま出してしまうことです。もちろんまとめて買取してもらうこともあるでしょう。とはいえ次のパソコンやタブレットにも使えるものであれば、取り外しておきましょう。

外付けのハードディスクやマウス、キーボードなどは直ぐにわかるでしょが、中に組み込んだSDカードやSIMカードは忘れがちです。箱の中に放り込んであったUSBメモリなどにも注意しましょう。

パーツ類を揃えましょう

surfaceの買取をお願いする場合には、次に使う人のことを考えるべきです。つまり箱や説明書を含めたパーツ類を揃えましょう。ビニール袋1枚でもきれいになっていれば、それだけで値段が変わることも珍しくありません。また売る前は、ちょっときれいに掃除しておくことも重要なポイントです。

関連する記事